大学院

大学院での生活は想像していた以上に忙しい。

研究室では輪講があり、研究もしなくちゃならないし、研究とは別に研究室のプロジェクトにも参加する予定だ。授業もプロジェクト形式のものをいくつかとってしまったのでこれの準備にも時間をとられる。

でも楽しい。輪講の準備だとかプレゼン資料作ったりとかそういうのは正直めんどくさい作業ではあるけど、自分の好きなこことに関連したことをするのは楽しい。それに研究室には優秀な先輩やB4で既にバリバリ研究をしてる後輩もいて、モチベーションは高まりっぱなしだ。ほんとにこの研究室に来て良かったと思う。

少し不満?なのは、僕の研究室では研究テーマを0から自分で探していかなくちゃならない点。そうすると、所詮M1の僕には上手くいきそうな研究かどうかを見極めることはできないから、短期的に(修士の内に)結果を出せるかどうかは運ゲーみたいなもの。先生に上手くいきそうなテーマを貰ってさっさと国際会議に出たり、中には論文を書いてる人なんかもいてそういう人が心底羨ましい。僕は博士で留学する予定で、その奨学金の審査がだいたいM2の9月ごろだからそれまでにできるだけ研究を形に残したい。だから運も味方につけつつ、他の人の何倍も研究に打ち込まないといけない。

 

なんにせよ最大限がんばろう。