読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEFL受けてきた

海外大学院の出願まであと一年だしTOEFLを受けてきた.

実は今回が初めてではなく, 大学院入試の時に受けていてその時は74点だった. このときは

R24 L18 S14 W17

とはいってもこの時はほぼ無勉強(一夜漬けくらいはしたけど)だったので, 試験対策をしっかりした今回はさぞかし高得点が取れるだろうという希望的観測を携えて試験に臨んだ.

だけど現実はやはり甘く無い...

まずリスニングが聞き取れない. リスニングできないから当然speakingもできない...ということで開示してみると82点と悲惨な結果でした. 内訳は,

R 25, L21, S18, W18

ライティングだけはほとんど対策していなかったのでこれから伸ばせる余地があるのですが, 他のものに関しては地道にやっていくしかなさそうです. 当面の予定としては, ライティングの練習と, 単語の暗記をやろうかと思う. まぁライティング対策を一か月すれば90は堅いだろうな. その後伸び悩むだろうけど. 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

海外大学院の学位留学(MBAとかを除く)を目指すうえで大事なのはTOEFLよりむしろ研究実績なんだけど, 僕にとってはこっちの方がハードルが高い. 東大の中の上位クラスの学生でもアメリカの有名どころの大学には普通に落ちるし, たぶん日本人が名前も聞いたことのないような大学でも普通に落ちるというのが現状だ. (サンプリング数が少ないので不確かな情報ですが!). その一方で地方国立の学生でも研究能力が高ければ通ったりするので何とも言えないが. 

正直TOEFLは一年もあれば100点は超えられると思うけど, 研究に関してはどれだけ頑張ってもいい結果が出るかどうかわからない. 今は研究室に泊まりこんで毎日14時間くらいは研究してる. 隙間時間でどうTOEFL対策をしていくかだな.