読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近飲み会が多い

最近飲み会が多い。楽しいんだけど。でもそのおかげでまとまった時間がなかなかとれなくなった。

そういえば、このブログを始めたきっかけは大学四年生の卒論発表後の飲み会だったなぁ。先輩にお前の研究はたいしたことない的なことを言われてそれを愚痴ったのがはじまりだった気がする。

このブログの前にも別のブログをやっていた。人に言えないモヤモヤなどを書いていたけど、やってるうちに偶然友達や知り合い、最後には親や祖父母までに発見されたりして、で最終的に当たり障りのないことしか書けなくなってしまったのでやめた。親曰く、僕の文章は特徴的だからすぐにわかるらしい。書きながら話がころころ変わる感じとか。

実はその更に前、高校生のときブログを書いていたけども、そこでは好きな女の子への熱い気持ちみたいなんかも書いていました(笑) 。(気持ち悪い)それを友達が発見して滅茶苦茶恥ずかしくてそのブログをやめてしまった。今となってしまえば、酒が入るとよく笑い話にするんだけど。

ちなみにそのさらに前、中学生のときもブログを書いていた(これは友達には教えていた)けど、これは確か先生に見つかってそれが恥ずかしくやめたんだっけ。

そんな感じでブログをやめるたびに、誰にも知られていないブログを始めるのだけど、それがどんどん例え発見されても恥ずかしくない内容になってきている気がする。日記もよく削除するようになったし。

今僕の所属している場所は結構特殊で、このブログもちょっと日常の事だとか研究のことを詳しく書けば簡単に特定されてもおかしくないと思う。だから、だれか知り合いに特定されることを前提に日記を書いていて、なんだかつまらないなぁと思う。

まぁそれなら紙の日記に書けばいいのに、なんでインターネット上にアップするんだろうな。自分でも謎だ。共感してもらいたいのか、実は将来えらくなった時のためにとっているのか。

わからん。