読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3回TOEFL

昨日TOEFLを受けてきた。感触だとR20 L23 S20 W24で計87くらいだと思う。リーディングがかなり悪いのは会場が過去最低のクォリティだったからだ。よくTOEFLに関するネット記事に会場選びが大切!と書かれているがそんなのは気にしたことがなかった。でも今回その意味がやっと分かった。監督が受験生を捌くのが遅すぎて、Reading開始後30分間くらいひっきりなしに「I live in Tokyo」が聞こえてくる。試験監督や遅れてきた受験生がごそごそと試験会場を動き回り時々デスクにぶつかってくる。あまりにうるさすぎる環境のため「うるさぃんだよ」という小声も聞こえてきた。そういうわけで、Readingの最初の10分くらい全く集中できず、TOEFL受験史上初めて時間が足りないという事態が発生し、確率の神様に最後の7問 をゆだねることになったのである笑

それでも人間適応するもので、リスニング以降はいつも通りのコンディションで受験することができた。今回感じたのは明らかにR, L, S, Wの全てにおいて能力の向上を実感できたことだ。スピーキングは前回に比べるとずっと流暢に話せたし、ライティングもすらすらと書けた。次回は会場選びさえ間違えなければ93くらいはいくと思うし、この調子で英語力が上がれば100も超えそうな気はする。とにかく英語に関しては少し安心できるようになったのがうれしい。

さて、問題は研究で、今年は9月までに3つの国際学会発表が控えているし、論文一報も書く予定だから大忙しだ。それに学振や海外留学奨学金の準備も始めなけれならんし。僕の苦手なマルチタスク必須という感じだが、これもトレーニングだと思って頑張ってこなそうと思う。